わたしたちianの想い

ベビーシッター事業に対するianの想い

私たちは、シッターも、お子様も、

保護者の方や関わる方々の皆が

『楽しい一日を過ごすことが出来た。』

と思える過ごし方を望んでいます。

私たちは、ご家庭のルールや保護者様のご要望に、出来る限りお応えするようにと考えながら対応をしておりますが、お子様やベビーシッターなど、関わるみんなが楽しく過ごす事を望んでいます。

お子様を預ける場所や施設は沢山あると思いますので、それぞれの場所でのお子様の過ごし方・預け先の会社の考え方など、色々見ていただいて、ご納得されたうえでお預け先を選ぶ事が大切だと思っています。

大切なお子様をお預けするのですから。

私たちは、子どもたちとの過ごし方などを全てオープンにしていますので、気になることは何でもお尋ね下さい。

『お預かり中の過ごし方』に対するianの想い

私たちが子ども達の成長過程でサポートできる事

保護者様に代わり、ゆっくりと時間を使って、興味がある遊びを一緒にじっくり楽しんだり、季節を感じながら自然に触れたりする事

保護者の方も時間がある時には取り組んでいる事だとは思いますが、道に咲くお花をゆっくり見たり、木や草にとまっている虫をじっくり観察したり、季節ごとのイベントにお出かけしたりと、時間が取れない時には実行したいけれど中々できないものをサポート出来たらと思っています。

家庭や保育園や小学校とは違う場所があり、その子に今ある環境以外にも、一緒に過ごす人(ベビーシッター)がいる事を知り、様々な人に出会い、様々な体験をして、世の中には色々な人がいて様々な意見や考え方がある事を知ってもらいたい。

子ども達の今ある環境が増えるイメージ。子ども達はその中から色々な事を学び、大きくなる過程で自分の意見や考えを少しずつ確立することで、より良い未来が待っているのでは・・・と思っています。

このような考え方から、私たちはお預かり中の過ごし方を考えています。

レンタルスタジオ事業に対するianの想い

私たちはスタジオを地域交流の場として、老若男女問わず様々な方が集まる、笑顔あふれるコミュニティを作っていきます。

レンタルスタジオ事業は、お取引先の企業様からお部屋をご紹介いただいたのが始まりでした。私たちは地域に住む様々な方々とご縁をいただきたいという想いから、レンタルスタジオ「スタジオイアン」を始めることにしました。

レンタルスタジオを始めて多くのご縁をいただき、私たちに共感してくださり、私たちも自信を持ってご紹介できる沢山の方々に出会い、写真撮影やなつめチップスの販売など様々な取り組みがスタジオから生まれました。

私たちはこれからも沢山のご縁をいただき、ご縁を繋げていくことで、ご縁の輪がさらに拡がることを望んでいます。

わたしたちが大事にしていること

1.ご依頼主・働く人、みんなにとって良いと思う事を実行する

「良いと思う事」というと曖昧かもしれませんが、私たちは、誰かだけが得をしたり、誰かにとってだけ良いことではなく、会社もご依頼主やお子様も、働くシッターさんも、みんなにとって良いと思うことを実行していきます。

2.会社を創ったメンバーも現場に立つ

肩書きに関わらず、社長であっても会社を創ったメンバーも現場に立つことを大事にしています。現場に立たないと現場の大変さや働いてくれている人達の気持ちがわかりません。

数字だけを見て発言したり物事を決めるのではなく、わずかな時間でも現場に立ち、働く人の意見を聞いたり大変さを体験したうえで、発言や判断することが大事だと思っています。

3.立場に関係なく皆が平等であること

便宜上肩書きが必要になることはありますが、私たちは肩書きに関係なく、みんなが平等であると思っています。

私たちは社内で名前を呼び合う時は、誰であっても全員「さん」づけで名前を呼び合うにしています。