安心・安全の取り組み

イアンのベビーシッターには、幼稚園や保育園で働いている保育士さんから、保育士の資格を持っているけれど、出産を機に幼稚園や保育園を辞めてしまったり、保育業界とは違う業界で働いている潜在保育士、子育て経験者、保育のお仕事に興味がある方まで幅広いスタッフが揃っています。その日お預かりのお子様の年齢を考慮し、ベビーシッターを派遣しています。

個別面談で人柄・適正等チェック

イアンではひとりひとり丁寧に面接を行っており、保育に対する想いや応募の動機、基本的な挨拶など、スキルや経験だけでなく、人柄を最も重視しています。

弊社独自の同行研修

大切なお子様をお預かりするのに少しでもお仕事に不安があっては、ベビーシッターにお仕事を渡すことはできません。そのため、座学研修後に行う実地研修では、現場責任者同行のもと、合格が出るまで何度も同行研修を行います。

業界最高水準の保険加入

お子様が怪我をしてしまった。ベビーシッターが誤って物を壊してしまった。万が一の時に備えて、弊社では業界最高水準の保険に加入しています。※過去に事故・破損などは0件

【賠償限度額】
対人2億円 1事故10億円 対物500万円

※詳しくは利用規約をご覧下さい。

安心のマンツーマン対応

イアンでは、ベビーシッター2名で、お子様2名を連れながら本部など、各方面への連絡を取る事が困難などの理由から、お子様2名までは原則ベビーシッター2名のマンツーマン対応致します。

お子様の元気な状況を把握(病児保育)

お子様の正常な状態を知ったうえでお子様をお預かりしないと、体調の微妙な変化まで感じるとるのは難しいという理由から、イアンでは、原則正常な状態(通常保育)で一度ベビーシッターのご依頼をいただいたお子様に限り、病児保育を承っています。

※事前面談で一度お子様にお会いした場合は除きます。

保育サービスをオープンに

どんな人が預かるのか?どんな預かり方、過ごし方をしているのか?大切なお子様をお預けるするのにあたって、保護者の方が気になる点だと思います。
私たちは、保護者の方にどんな預かり方や過ごし方をしているのか?また、お子様が楽しく過ごす様子を見て安心して用事を楽しんでいただいたり、お仕事を頑張っていただきたい。という想いから、ご希望のご依頼主には、安全が確保できる場合に限り、保育の様子を写真や動画でお送りして保育の中身をオープンにしています。
また、事前面談にて私たちのお預かり方をご説明するなど、保護者の方の不安が解消されるまでお話をしています。
お送りした写真や動画を見て、
『子どもが楽しく遊ぶ様子を見て、お仕事を頑張ろうと思いました。』
『子どもがどんな風に一日を過ごしているのかわかるので安心して預けられます。』
など保護者の方から好評の声をいただいております。
※写真はご依頼主に許可を得て掲載しています。