【オンライングループレッスン】

「聞き返されない・通じる英語」

ハリウッド女優が教える英語発音矯正レッスン!

ロサンゼルスに17年滞在し、現在もハリウッド女優として活動する講師の英語発音矯正レッスン!

9月5日スタート!
​毎週日曜日・全8回2ヶ月短期コース!
89,200円(税込)​分割払い(月々9,900円~)もOK!

今なら30分プライベートレッスンを無料でプレゼント♪

映画授賞式に並ぶ川口とも
ハリウッド女優川口ともの演技
ASIANPACIFICFILMFESTIVALに出席する川口とも
映画祭に出席する川口とも
笑顔のハリウッド女優川口とも
女性の頭をマッサージするハリウッド女優
映画祭に招待されたドレスを着た女性達
映画祭でインタビューを受ける女性達
tomoskitchen
映画祭に出席するハリウッド女優川口とも

講師Tomo Kawaguchiの紹介動画

通じなかった日本語アクセントの英会話

~講師より~
私は、祖母が女優をやっていた影響もあり、17歳の時にハリウッド女優を目指すことを決意しました。
日本の英会話スクールで必死に英会話を学び、準備万端で渡米!
しかし、渡米先の人達には、学んできた英語の発音では全く通じないことに愕然としました。

原因は日本語特有のアクセントであることがわかった私は、毎日自分の英語を録音して必死に発音矯正を行い、最終的には女優としてハリウッドで役をもらい、主演まで務めることができるまでになりました。


どれだけ流暢に英語を話せても、
日本語アクセントがあると基礎のトレーニングから始めて、
矯正していかないといけません。


私のレッスンでは、日本語で使う筋肉と英語で使う筋肉の違いを知ってもらい、ネイティブな発音を習得するために必要な筋肉の使い方をわかりやすく伝え、生徒さんの発音を見ながら発音を矯正していきます。
​また、レッスン後ひとりひとりに私からフィードバックを行うので、レッスン後も自主的に勉強することができるようになっています。

「英語の発音が上手くなりたい」
「今まで英語のレッスンを受けてきたけど効果がない」
「将来英語を使ったお仕事がしたい」

​など、ネイティブな発音を手にいれたいと思っている方はレッスンを受講してみて下さい。


​発音が良くなると、自分の世界が広がります。日常の全てが楽しくなります。

是非皆さんにも経験していただきたいなと思います。

◆対象レベル

・あいさつ程度の英会話ができる方
・文章で英会話は難しいが、単語の羅列なら英会話ができる方
・文章の会話で、半分ほどしか聞き取れない方
・海外旅行でなんとか会話ができる方

◆こんな方におすすめ

・今までの英語レッスンで効果がなかった方
・英語の発音が上手くなりたい方
・英語を使ったお仕事をしていきたい方
・海外で活躍するお仕事をしていきたい方

 

◆クラスの特徴や効果

・個人のレベルに合わせたクラス
・教科書では学べない生きた英会話レッスン
・日本人でネイティブ発音だからこそ、日本語筋肉と英語筋肉の違いを理解し、一回でも効果がわかる発音矯正

レッスン詳細

 

発音に100%焦点を当てたグループレッスンになります。

コーヒーを飲みながらでもOK!楽しんで発音レッスンをしましょう!!

※講師の発音は英語で主流のアメリカ西海岸アクセント(ハリウッドアクセント)になります。

※録画・録音は講師の許可が必要となります。講師の許可なく録画・録音は行わないようよろしくお願い致します。

​※講師の映画撮影が急に入る場合があり、レッスンの日程を変更していただく場合があります。

大変申し訳ございませんが、予めご理解をよろしくお願い致します。

グループレッスン 1回50分​×8回

全8回毎週日曜日14:00~
2ヶ月短期コース

定員8名

レッスン終了後に毎回、講師からフィードバックが受けられます!
また、全てのレッスン終了後には、講師が30分プライベートレッスンにて発音の仕上げを行います!

79,200(税込)
1回9,900円×8回(税込)
※8回まで分割払いOK!!

※お支払いはクレジットカード(PayPal)・銀行振込からお選びいただけます。

​※銀行振込の場合、振込手数料はご負担下さい。

レッスン日程

​毎週日曜全8回 14:00~14:50

9月5日(日)・9月12日(日)

9月19日(日)・9月26日(日)

10月3日(日)・10月10日(日)

10月17日(日)・10月24日(日)

体験プライベートレッスン

25分1,000(税込)
※8月は講師の撮影の関係上、日時は講師と調整させていただきます。

プログラム

■第1回

・ハリウッドアクセント(西海岸アクセント)の特徴について

・日本語の筋肉と英語の筋肉を使い分け

・声帯を使った発音

・強調の付け方

・「ə(シュワー)」の音

・Hの音「 はひふへほ」と「hahihuheho」 の違い

※受講後に生徒さんの音声を送ってもらい講師よりフィードバックします

 

『第1回の授業では、ネイティブな発音を習得するために必要な筋肉を、発音を通して意識してもらい、どのように発声すれば英語に必要な筋肉を使うことができるのか?会話の中で一番伝えるにはどうしたらよいか?など、筋肉の使い方・アクセントや強調のつけ方を、講師がお手本を見せながら練習を通して学びます。

また、日本人が苦手とする曖昧母音のひとつ「ə(シュワー)」の音について、口の開き方や音の出し方についても学びます。』

■第2

・ə(シュワー)以外の母音、アの仲間(ハット、ǽ、a、ɔː )

※受講後に生徒さんの音声を送ってもらい講師よりフィードバックします

『第2回~第7回は、ネイティブな発音に必要なレッスンを中心に行っていきます。日本人にとって区別しにくい音、聞き取りにくい音、発音が難しい音などを、講師のお手本と練習を行っていきます。』

■第3回

・[ l ] [ r ] の音
・[ l ] の音が消える時
・[ l ] で終わる時
・[ i ] の音

※受講後に生徒さんの音声を送ってもらい講師よりフィードバックします

■第4回

・V、B、F の音。

※受講後に生徒さんの音声を送ってもらい講師よりフィードバックします

■第5回

・TH の音
・SH の音
・i と eaの音、違い

※受講後に生徒さんの音声を送ってもらい講師よりフィードバックします

■第6回

・勝手に入ってくる W の音の法則。

・QU OI 例文を紹介。

・消える音。

カリフォルニア英語では、音を消して発音する場合があります。

これらの例分を紹介。

written, curtain, mountain, certainly

shouldn't wouldn't didn't